シェアハウスをする

最近ではドラマで人気になるほどシェアハウスが注目されています。
特に都会は家賃が高いということもあって部屋をシェアして家賃の負担を減らす役割もあります。
最近よく聞くシェアハウスですが、部屋は個室になっていて、リビングや台所や浴室は共有するのがシェアハウスの特徴になります。
共用スペースは一緒に使いますが、個室は整備されているのでプライベートが確保されているメリットがあります。

日本にあるシェアハウスは日本人に限らず外国人も利用しています。
留学生からバックパッカーなど様々な国籍の人が集まって交流できるのもシェアハウスの特徴になります。
個室は完全1人部屋から2人部屋などがあります。
相部屋タイプのほうが家賃が安い傾向があります。
プライベートを重視する人は1人部屋、家賃重視をするなら2人部屋を選びます。
シェアハウスは共有しなければいけないスペースがありますので、そのスペースを使う場合はルールを設けてそのルールに則って使っていかなければいけません。

そのルールを破ってしまうと周りの人に多大な迷惑がかかってしまいます。
最悪自分が退去しなければならなくなってしまうので、そうならないためにも最初にルールを確認してから共有スペースを利用するようにしましょう。
当サイトではルールを守って楽しく快適に生活するための方法をご紹介します。
今人気のシェアハウスにはどのようなルールがあるのかをしっかり確認するようにしてください。